Advertisement

出版

園芸学研究

125_2.gif

園芸学研究は,果樹・野菜・花き・利用の4分野にわたる園芸学の技術的な進歩を通じて,わが国における園芸産業の発展に寄与することを目的として,園芸学会が年4回発行する和文の学術雑誌です.

園芸学研究では,栽培管理・作型,育種・遺伝資源,貯蔵・流通,普及・教育・利用など,園芸学および園芸産業に関わる幅広い分野に関する論文を掲載しており,さらに和文誌ならではの特徴として,地域独自性のある内容についても掲載しています.なお,巻末には学会会報として園芸学会の大会などの行事や活動に関する情報も掲載しております.

論文の形式には「原著論文」,「総説」,「新品種」,「新技術」があります.

論文の投稿は随時受け付けております.皆様の積極的なご投稿をお待ちしております.

なお,詳細については「投稿規程」および「原稿作成要領」をご参照ください.

投稿

Submission

  • [投稿]
  • 初回投稿時チェックシート(2023年6月改正)論文作成において注意,確認していただきたい点についてのチ ェックシートです.初回投稿時に,論文ファイルの末尾に添付ください .
  • 改正内容:統計処理の必要なデータに関しては,適切な統計処理がなされていますか.必要に応じて、データは適切な統計処理を行い,当該データを示す図表にそれらの統計処理結果を記載してください.
  • これまでは全てのデータに関して統計処理が必要でしたが,必要なデータに関してに変更となりました.そのため統計処理が難しい場合は統計処理を行わなくても投稿可能となりました.
  • 投稿規程 (2023年9月23日改正)
  • 論文の投稿者の規定が変更となりました.投稿するには,筆頭著者および責任著者が会員である必要がありましたが,どちらかが会員であればよくなりました.
  • 原稿作成要領 (2018年 1月15日改正)
    ご投稿の際には,必ず最新の投稿規程および原稿作成要領に従って原稿を作成して下さい.なお,用語,作物名・学名は,「園芸学用語集・作物名編 」(2005年)に準拠してください.
  • 論文作成テンプレート(原著)(新品種/新技術
  • [引用文献省略表記一覧表](2018年1月版)
    学会・研究会関係雑誌(和文)」「公設試験場発行誌」「外国雑誌
    大学発行誌」 「協会・民間・商業雑誌
    園芸学研究において引用文献名の省略記載方法を統一するための一覧資料です.原稿作成時にご確認ください.
  • 新サービス情報: カラーの図表について,冊子版では白黒でも,J-Stage公開版(PDFファイル)ではカラー図表を使用することができるようになりました.どうぞご利用ください
  • 2015年1月15日付の投稿規定の変更にともない,掲載代金の料金が見直されました.同日投稿分から掲載代金が実質的に引き下げられました.
  • 同時に原稿作成要領も改定いたしました.これにともない,採択原稿の投稿フォーマットが簡素化されました.

既刊情報

J-stage Horticultural Research Online
 

*園芸学研究第1巻第1号~第3巻第4号の電子化 およびJ-Stageにおける公開については,平成19年度科学研究費補助金( 研究成果公開促進費)(課題番号199509)の補助を受けて行われました .


園芸学研究編集委員会

〒020-8550  岩手県盛岡市上田三丁目18番8号

岩手大学農学部内

E-mail: hrj@jshs.jp

 

 

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

DOCファイルを参照・編集いただくには、「Microsoft Word」が必要です。

ページの先頭へ

Sponsors:
  • sample banner
  • sample banner

広告掲載について

園芸学会が関係する国際学会・シンポジウム: