Advertisement
Advertisement

その他

HORTIVAR

www.fao.org/hortivar

HORTIVARは園芸品種の特性に関するデータベースです。国連食糧農業機関(FAO)により、WAICENT(世界農業情報センター: World Agriculture Information Centre)の一部として開発されました。

HORTIVARは、農業生態学的条件、栽培法、栽培時期、病害虫発生といった様々な条件下における園芸品種の農業生産力に関する情報を保存し、また簡単に検索するためのツールです。また異なる農業気候、農業経済条件下で園芸品種の能力を評価するために野外実験を行っている世界中の生産者をはじめ、公的・私的機関や種苗会社、園芸研究機関などによって得られたデータを記録するのにもHORTIVARは適しています。

HORTIVARの役割

  1. 世界中の園芸品種に関する情報の手軽で素早い検索のためのツール
  2. 現在および将来における品種試験のデータを記録するための標準形式を提供
  3. 大学等の教育分野で利用できる、枠組みだけでデータの入っていないファイルの提供
  4. 研究者と生産者の間の活発な意思疎通としての利用
  5. 緊急時に必要とされる品種の利用可能な種子を素早く検索するための情報源

HORTIVARの対象範囲

   果樹、野菜、花き、きのこ類、ハーブおよび香辛料

HORTIVARの主要な2つの機能  ~データ検索とデータ入力~

  1. 作物・品種名、栽培国、地理的条件、病害虫耐性、環境区域、生産方法といった条件から情報検索が可能です。
  2. また、ユーザーネームとパスワードを取得することで、誰でもデータを入力することができます。 ユーザーネームとパスワードはホームページ上から直接、またはEメールにて申し込むことができます。HORTIVARの利用は無料です。

HORTIVARに含まれるデータ項目

  1. 一般情報(栽培地域(緯度、経度を含む)、種子供給者とその連絡先)
  2. 品種情報(基本情報、栽培地域における実際の性質
  3. 作付、収穫情報(生産対象物、栽培方法、データ取得環境、移植または直播、栽培密度、収穫量、栽培周期)
  4. 出典(出典、出版物、データ作成者および連絡先、生産国または作物に関するHortivarデータ管理者名とその連絡先)
  5. その他(気候条件、収穫物の用途、育苗方法、圃場条件(土壌、灌漑、肥料、防疫、収穫方法
  6. 写真

HORTIVARは国際園芸大会(2002年8月、於:トロント)において発表されその価値が認められています。その有用性を高めるため利用者と登録データの増加に努めております。現在のデータベースでは不足している品種もあり、園芸学会会員の皆様のデータベースのご利用およびデータ入力をお待ちしております。お問い合わせは、Hortivar@fao.org までお願いいたします。

ページの先頭へ