Advertisement
Advertisement

支部

近畿支部

●支部大会開催案内

  平成 29 年度の園芸学会近畿支部滋賀大会を下記の要領で開催いたします.

日時および会場

日 時 平成29 9 月20日(水) 

会 場 ピアザ淡海(ぴあざおうみ)滋賀県立県民交流センター

    大津市におの浜1-1-20

  

テーマ 『省力化生産へのアプローチ』

司会進行 畑 直樹(滋賀県立大学)

講演1 「水稲育苗ハウスを利用した軽量培土によるイチジクのポット栽培技術」       

                   村井 公亮(滋賀県農業技術振興センター)

講演2 「水田輪作業務用キャベツの省力・低コスト・安定生産技術体系の導入効果」

​               北澤 健 (滋賀県農業技術振興センター)

講演3 「着果処理を省力化できる単為結果性トマト‘京てまり’の遺伝解析」

​                滝澤 理仁(京都大学農学研究科附属農場)

講演4 「キクの日本型低コスト生産体系を目指して」

             仲 照史 (奈良県農業研究開発センター)

概要

農産物の競争力の向上や農家の高齢化に対応していくために,農業生産の省力化が求められています.今回のシンポジウムでは,生産の省力化に寄与する生産技術の開発や育種の取り組みについていくつかの事例を紹介します.

 

​大会委員長 高畑正人 滋賀県農業技術振興センター

 

●近畿支部役員(平成 28.4  29.3

支部長 今堀義洋 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科

評議員 

滋賀: 上町達也 滋賀県立大

高畑正人 滋賀県農業技術振興センター

京都: 伊達修一 京都府立大学大学院生命環境科学研究科

藤原敏郎 京都府農林水産技術センター

奈良: 小枝壮太 近畿大学農学部

島 康博 奈良県農業研究開発センター

大阪: 塩崎修志 大阪府立大学大学院生命環境科学研究科

細見彰洋  大阪府環境農林水産総合研究所

和歌山: 文室政彦 近畿大学附属湯浅農場

宮本芳城 和歌山県農業試験場

兵庫県: 安田剛志 神戸大学大学院農学研究科

水田泰徳  兵庫県農林水産技術総合センター

 

幹 事

集  会  上町達也  滋賀県立大学

会  計  小枝壮太  近畿大学農学部

庶  務  古川 一  大阪府立大学大学院生命環境科学研究科

 

会計監査 

三村 裕 京都府農林水産技術センター

文室政彦 近畿大学附属湯浅農場

ページの先頭へ