Advertisement
Advertisement

支部

東海支部

令和元年度園芸学会東海支部大会のお知らせ

本年度の支部大会は,下記の通り愛知県名古屋市の名城大学天白キャンパスにおいて開催します.

 

1. 日時

令和元年 8月 30日(金)

12:00 ~ 13:00  役員会

13:00 ~ 13:30      総会

13:30 ~ 16:30  研究発表会

17:00 ~ 19:00  懇親会

 

2. 会場

名城大学天白キャンパス 共通講義棟北2階

〒468-8502 名古屋市天白区塩釜口1-501

名城大学へのアクセス(https://www.meijo-u.ac.jp/about/campus/tempaku.html)

会場案内図

 

3. 研究発表プログラム

【第1会場(N202)】

[野菜113:30 14:30 座長 嶋津光鑑(岐阜大)

  1. ジネンジョ‘稲武 2 号’の褐変と部位別の総ポリフェノール含量およびポリフェノール酸化酵素活性の関係

中村嘉孝12・田中哲司3・大竹敏也3・糟谷真宏3・瀧勝俊1・井上栄一241愛知農総試・2東京農工大院連合農学研究科・3愛知農総試山間・4茨城大農学部)

  1. 愛知の伝統野菜‘ 天狗ナス’ の側枝 1 芽 1 果切り戻し整枝法に対する適応性の検討

田中哲司1・山田忠1・瀧勝俊1a1愛知農総試山間・a現愛知農総試)

  1. 栽培施設における気温及び CO2 濃度の面的分布に及ぼす循環扇と熱交換式二酸化炭素発生機の効果

磯山陽介1・西村浩志1・新村素晴2・北村八祥11三重農研・2株式会社誠和)

  1. 生育・収量予測ツールを用いたトマト‘ 鈴玉’ の 55t/10a 採り栽培

西村浩志1・礒﨑真英1*・磯山陽介1・東出忠桐2・松永啓21三重農研・*2農研機構野菜花き部門)

 

[野菜214:30 15:30 座長 津呂正人(名城大)

  1. 重イオンビーム照射が野生種イチゴ‘Hawaii-4’のM2 世代の形態に及ぼす影響

高倉慧人1・成瀬和子2・西川浩二2・八幡昌紀1・下川卓志3・富永晃好11静岡大学院総合科学技術研究科・2静岡大技術部・3量研機構放医研)

  1. ファイトレメディエーションへの利用を目指したウチワサボテンの重金属耐性評価

堀部貴紀・吉金秀人・岡本達哉・可知諭・舟木蓮・元場遼人・寺延亮太(中部大応用生物)

  1. 閉鎖型植物工場を利用した食用ウチワサボテンの水耕栽培試験

吉金秀人・岡本達哉・可知諭・舟木蓮・元場遼人・寺延亮太・堀部貴紀(中部大応用生物)

  1. 低温プラズマ処理による栽培イチゴ果実へのアントシアニン蓄積

坪田 憲紀1・橋爪博司2・太田垣駿吾1・白武勝裕1・松本省吾11名古屋大院生命農学研究科・2名古屋大未来社会創造機構)

 

[野菜315:30 16:30 座長 名田和義(三重大)

  1. スポットヒーターを用いた局所加温が果菜の生育および収量に及ぼす影響

田中 友真1・森田 隆史1・北崎 義春2・中田 勝也2・田原 隆男21名城大学農学部・2泉州電業株式会社)

  1. ソーラーシェアリング施設下における野菜の生育について

髙橋 悠介1・小西 佑1・鹿野 剛輝1・森田 隆史1・増田 修治2・三輪 憲一21名城大学農学部・2三喜工務店)

  1. FaFT3 : a universal floral inducer in June bearing type cultivated strawberry (Fragaria x ananassa)

Khoem Koembuoy1・Shiori Hasegawa1・Shungo Otagaki1・Soichiro Nagano2 ・Sachiko Isobe2・Katsuhiro Shiratake1 and Shogo Matsumoto11 Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University・2 Kazusa DNA Research Institute)

  1. CRISPR/Cas9 および Target-AID を用いたゲノム編集による高糖度トマトの作出

   〇川口航平1・星理絵1・吉川郁恵1・西田敬二2・松本省吾1・太田垣駿吾1・白武勝裕11名古屋大院生命農学研究科・2神戸大院科学技術イノベーション研究科)

 

【第2会場(N203)】

[花卉113:30 14:30 座長 山田邦夫(岐阜大)

  1. ケイトウ切り花の出荷前処理及び品種、輸送温度、冷蔵貯蔵期間が日持ち性へ及ぼす影響

戸田浩子・新井和俊(愛知県農業総合試験場)

  1. グロリオサ切り花の輸送温度及び日数が日持ち性に及ぼす影響

山元俊輝・戸田浩子・新井和俊(愛知県農業総合試験場)

  1. スタンダードカーネーション「ムーンライト」 へのベンジルアミノプリン3 %液剤の処理時期が側芽の発生及び収量に及ぼす影響

松野純子・戸田浩子・新井和俊(愛知県農業総合試験場)

  1. 深耕処理が露地栽培の小ギクの生育・開花に及ぼす影響

地宗紀良・山田忠・瀧勝俊(愛知農総試山間)

 

[花卉214:30 15:15 座長 中塚貴司(静岡大)

  1. 昼間の高圧細霧が夏期のファレノプシスの生育及び品質に及ぼす影響

服部裕美1・南明希 2・新井和俊11愛知県農業総合試験場・2愛知県尾張農林水産事務所)

  1. オーキシンがバラ切り花の開花と観賞期間に与える影響

松尾卓実・上垣茉穂・勝綾香・高橋佑実・伏屋颯太・牧田真歩・堀部貴紀(中部大応用生物学部)

  1. ローズヒップ生産に利用されるバラ属野生種の調査

清水雄太郎1・山田邦夫2・落合正樹21岐阜大院自然科学技術研究科・2岐阜大応用生物科学部)

 

 

大会の詳細につきましては,郵送の大会案内をご覧ください.

 

入会案内

入会を希望される方は、下記の東海支部事務局へご連絡ください(随時受付)。

 申込先:名城大学農学部

     TEL:0568-41-8837  FAX: 0568-81-1589

     東海支部会計幹事:森田裕将

 

 会費は、年額1,500円です。

 郵便振込で納入してください。

   振込口座:ゆうちょ銀行 

   名義:園芸学会 東海支部(エンゲイガッカイ トウカイシブ)

   口座番号:00860-7-34839

 

 

 

 

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ