Advertisement
Advertisement

大会案内

発表者の方へ(当日の発表方法について)

発表方法についての詳細は「 春季大会のお知らせ」(PDFファイル)をお読み下さい.

口頭発表

発表の留意点

  • 口頭発表では,会場設置のWindows(Windows 7)を搭載した機種を用い,プレゼンテーション・ソフトとしてMicrosoft PowerPoint (PPT)2010 を使用します.
     
  • 発表会場で4:3の画面の液晶プロジェクターを使用しますので,PPT2010のデフォルトの16:9画面では,文字や図表が小さく表示されてしまいます.4:3のフォーマットでプレゼンテーションを作成して下さい.
  • 空のUSB フラッシュメモリに発表プレゼンテーション・ファイルを保存し,持参してください(CD-R ,SD カード等は使用できません).

  • USB フラッシュメモリのフォーマットはNTFSまたはFAT32 にしてください(最近のWindows用のUSB フラッシュメモリは一般的にこれらの規格でフォーマットされています).Macフォーマットでは使用できません.

  • 会場設置のノートパソコンには,アンチウイルスソフトがインストールされていますが,発表者は必ずUSB フラッシュメモリのウイルス・チェックを済ませてください.

  • 当日は,会場のノートパソコンと同じ仕様の機種を試写室に用意しますので,動作確認にご利用ください.特にパスワード認証付きUSB フラッシュメモリをご使用の場合は必ず動作確認をしてください.試写室は8 時から利用できます.

  • 口頭発表、ポスター発表とも、写真撮影は厳禁です。

発表手順

  • 前発表者の講演時間になりましたら,発表者は前列に設けられている次発表者席で待機していてください.
  • 待機中に係員にUSB フラッシュメモリをお渡し下さい.前発表者の発表の3 鈴後に,係員が発表者のUSB フラッシュメモリを会場のノートパソコンに接続して,迅速に発表できるようにします.

  • 発表では,プレゼンテーション・ファイルをUSB フラッシュメモリから直接開いて下さい(会場設置のノートパソコンにファイルをコピーしないでください).

  • 発表時間は12 分(予鈴10 分)とし,発表に引き続き3 分間の討議時間を設けます.3 鈴(14 分経過後)時に係員が発表者のUSB フラッシュメモリを取り外します.

  • 発表後は忘れずにUSB フラッシュメモリをお持ち帰り下さい.

 

ポスター発表
  • パネル内(縦1.8 m,横0.9 m)に収まるようポスター(縦1.2 m,横0.85 m 程度)を作成してください.

  • ポスター上部に発表課題名,発表者の氏名(発表者が複数の場合は代表発表者(説明者)名の肩に「○」を必ず付すこと)および所属を表示してください.

  • ポスター貼付には,会場に用意されたものをご使用ください.

  • 貼付時間および発表時間は以下のとおりです.
     貼付:3月24日(土)   9:00 ~ 11:00
     発表:3月25日(日) 11:00 ~ 12:00 奇数番号課題
                 12:00 ~ 13:00 偶数番号課題
     撤去:3月25日(日) 13:00 ~ 15:30
  • 発表時間帯にポスターの掲示が確認されない場合は発表キャンセルとみなし,後日会報で周知します.

  • 代表発表者は,発表時間中,ポスターの前にいて質疑に応じてください.共同研究者と複数で対応していただいても結構です.

  • 発表内容を補足するため,説明資料を準備していただいても結構です.発表時にパソコン等を利用する場合は,各自でバッテリー等をご用意ください.

 

 

 

 

 

ページの先頭へ